2009年05月22日

くろがねの堅パン

今日は、わが町の名物くろがねの堅パンを紹介します。

くろがねの堅パンはテレビに取り上げられることもあるくらい有名なのですが、最大の特徴はなんといってもパンのかたさ。

普通に食べてもなかなか噛み切れない。パンというよりビスケットに近い感じです。

もともと官営八幡製鉄所の従業員のために作られたというだけあって、鉄のようにかたいです。わーい(嬉しい顔)

でも、これがかめばかむほどオイシイ。子どものころ毎日のように食べていたのを思い出します。

歯の弱い方は、コーヒーや牛乳に浸しながら食べるとやわらくなり、おいしく食べることができますよ。

堅いものを食べなくなってアゴの力が弱くなっている子どもが多いと聞きます。

高級グルメもたまにはいいけれど、食育の原点をくろがねの堅パンを生み出した先人の知恵から学ぶことも大事かも知れませんね。

リンクは楽天市場になります。
posted by おさっち at 10:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。